So-net無料ブログ作成

ライセンス認証前にハードウェア構成を変更してはいけない。 [Windows]

Hyper-VにWindows XPをインストールをした後のライセンス認証が通らない。
通らないというか、「ライセンス認証サーバと接続できません」という感じのダイアログが出て、
プロキシなどのネットワーク設定を求められるがプロキシなど不要なのに何故!?という感じ。

もう発売されていないOSだから?TechNet終了?とか色々考えたものの、
だったらもうちょっと違うメッセージになるはず。
電話認証も考え始めた頃ようやく一つ思い当たるフシが浮かんできた。

当初仮想マシンにはメモリ1GBを割り当てたがWindowsインストール直後のリブートのタイミングで2GBに増やしていた。

つまり、
Windows XPインストール → メモリ増やす → ライセンス認証(通らない)

こんな感じ。

しかしこれでネットワーク的な問題になるのかね、と思いながらも一応1GBに戻してリトライ。
するとあっさり認証が通った。
(この後メモリを増やした)
構成が変わると再認証、というのは頭にあったが、さすがにこれはなかなか気付けない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。